医学部受験の為に名古屋にある予備校を比較しました

もう一つは卒業生の進路

高校時代の私は医学部を目指していたもう一つは卒業生の進路評判も良い予備校に通うことに

もう一つは卒業生の進路です。
医学部と言ってもいろいろとあります。
私自身は志望大学があり、そこの医学部にぜひとも合格したいと思っていました。
確かに医学部受験対策を行っている予備校に通えばしっかりと勉強できるとは思っていたのですが、だからと言ってどこでも良いわけではありません。
私が行きたい大学にどれ位合格しているのか、それも重視して選んでみました。
そして、最も私が重視した点は、どれ位の成績アップが望めるか、どの様な授業となっているかと言う事です。
実はその当時の学力ではその大学に合格する可能性はかなり低く、進路を変えなければいけないかもしれないと言う状態でした。
頑張ればまだ何とかなるレベルだったので医学部受験自体を諦める必要は全く無かったのですが、余裕で合格できる程の学力でもありません。
つまり、当時の私の状態は既に崖っぷちと言っても良い状態だったのです。
だから、私自身は出来るだけ分かりやすい授業を行っている所を選ぶようにしました。
実際に見学にも行って、どの様な様子になっているかを見た事も有ります。
勉強自体はやはり先生との相性とか、自分の中のモチベーションとかも凄く重要だと思います。
また予備校に通うと言う事は、一人で勉強するわけではない為、周りの人の状態等でもやる気は左右されるのではないでしょうか。
私自身は自分でも結構周りに影響されてしまうタイプだと言う事は分かっていたので、自分にとって通うメリットのあるところを絶対に選ぶと言う気持ちで選んだ覚えがあります。